自分に合った仕事探し

日本が就職氷河期といわれてだいぶ経ちますが、いまだに就職難が改善されたとはいい切れません。学生の就職活動開始時期は年々早まり、ようやく就職出来たとしても終身雇用は望めず、また職場環境の問題から転職を余儀なくされることも多々あります。その転職活動自体も決して簡単なことではなく、不景気対策として正規雇用を減らす企業も少なくない中、自分に合った仕事をみつけることが大変な時代が続いています。失業することは生きていくことを難しくしてしまい、実際に自殺率も増加傾向にあるのが悲しい現実として、私たちに突きつけられています。ただ、逆にいえば、正社員として雇われることが難しいのならば、アルバイトや派遣社員でも良いので自分に合うかもしれないことにどんどんチャレンジして、その間にスキルを磨いていくという生き方もあるかもしれません。

とくに若いうちはまだまだ可能性があり、幾度でもチャレンジする機会に恵まれるでしょう。仕事の種類は無数にありますが、何故か人は自分が出来る範囲を決めたがります。自分自身で可能性を狭める必要はなく、臆することなくいろいろなことに挑戦することで、新しい自分を発見し、才能が開花するかもしれません。それを試すことができるのは若いうちであり、とくに20代は大きなチャンスだといえるでしょう。

職種は「営業」「事務」「販売・サービス」「クリエイティブ」「IT関連」「専門職」などがあり、動くこと・人と接することが好きな人は営業系や販売・サービス系に挑戦して自分の良さを伸ばすことができますし、発想力を活かしたい人はクリエイティブ系にチャレンジしてみましょう。どんな仕事でも楽なものはなく、それぞれにそれぞれの難しさがあります。ですから楽をしたいという気持ちで仕事を選ぶことはやめて、出来るだけ自分の可能性を伸ばすことを考えて仕事を探すことが大切です。

~PICKUP~
仕事を探すのに役立つ求人情報サイトです >> 求人情報サイト

 

Copyright © 2014 仕事の見つけ方 All Rights Reserved.